VFD ИВ-6 (IV-6)

| コメント(0)

記事日付:2012/04/25

旧ソ連VFD ИВ-6を購入したので、以下に紹介する。

◆購入先

このVFDは、ebayでカナダ?の業者さんより購入。
現品はロシアから発送。注文後2週間程度で到着。

値段は6個セットで約12ドル。送料込み。
1ドル82円として、送料込みの単価は160円程度。

◆外観

ИВ-6は小ぶりな単管VFDである。
文字の周りは青い板。ちょっとかっこいい。
真正面。
背面。93年製。
と、いうことはソ連崩壊後の製品である。最近まで作ってるんだなあ。

◆仕様

データシートは、有志のまとめた資料が手に入るので、そちらを参照されたい。
要約すると、
・カソード両端:1V
・グリッド/アノード電圧: 25V
である。

◆表示例

グリッド電圧・アノード電圧を規格値どおりの25Vとした場合の光り方。
そこそこ明るい。
写真ではまわりが暗く見えるが、通常の室内灯の下で撮影。
下の写真は、カメラの設定をすべて同一として撮影している。
グリッド電圧・アノード電圧を15Vとした場合の光り方。
グリッド電圧・アノード電圧を5Vとした場合の光り方。
卓上ライトを至近において、明るい環境とした場合。
グリッド電圧・アノード電圧を規格値どおりの25Vとした場合の光り方。
まあ、読める。
グリッド電圧・アノード電圧を15Vとした場合の光り方。
かなり読みにくい。
グリッド電圧・アノード電圧を5Vとした場合の光り方。
光っているかどうかよくわからない。

◆サイズの比較

手元にある ИВ-6、 ИВ-11、 ИВ-18を並べて
サイズを比較してみた。
8桁VFDが ИВ-18、大きいのが ИВ-11、小さいのが ИВ-6である。

以上。

コメントする

本ページの管理人

Likipon

埼玉在住の一応エンジニア。最近はシステムエンジニア気味で回路が本業でなくなってしまった。

うなりくんのファン。

メニュー

広告